Et in terra pax official BLOG | Category : verse <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

verse 27

  • 2017/06/04 21:23
  • Category: verse
結晶1

薫風夜 幻みたか みていない 川辺に麝香 猫ら +(たす) 1








verse 26

  • 2017/05/31 13:08
  • Category: verse

青き潮をツバメがとべばわれも泳ぐ慕へるものにふさわしかれと
─ 春日井建『行け帰ることなく』











tears

  • 2017/05/13 18:30
  • Category: verse
夜空海浜

cell phone へ落つる涙と晩春の雨混ずれども海に及ばず








 (5.13詠歌)

















till time and times are done.

  • 2016/10/06 22:00
  • Category: verse
eclipse2.jpg  

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

Though I am old with wandering
Through hollow lands and hilly lands,
I will find out where she has gone,
And kiss her lips and take her hands;
And walk among long dappled grass,
And pluck till time and times are done
The silver apples of the moon,
The golden apples of the sun.

quotation from "The Song of Wandering Aengus" by William Butler Yeats





verse 23

  • 2015/12/23 22:13
  • Category: verse
うちわびて よばはむ声に 山彦の 答へぬ山は あらじとぞ思ふ
               ─ 詠み人知らず(古今和歌集より)

verse 22

  • 2015/12/23 00:05
  • Category: verse
しんしんと 干割る吾がうろ こはれゆく なきいる音の しみる間に間に

verse 21

  • 2010/03/03 01:26
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 20

  • 2009/04/28 06:55
  • Category: verse
吾といふ小さき者の存在を消してしまへと鳴るクラクション

verse 19

  • 2009/04/28 06:52
  • Category: verse
眠り猫触りて遥か桃源郷見た気になりつ寝台の上

verse 18

  • 2008/03/03 23:48
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 17

  • 2007/12/19 23:28
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 16

  • 2007/11/04 22:33
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 15

  • 2007/10/30 20:59
  • Category: verse
霜月の扉叩きて吾亦紅 Say you"Follow" 神無月から

verse 14

  • 2007/10/25 01:28
  • Category: verse
秋毎を律して香う金木犀きみ誇る間に死ぬる夢持つ

verse 13

  • 2007/10/23 09:23
  • Category: verse
四日目の月のモノやら子猫やら眠る叔母らとわれ銀杏食む

werse 12

  • 2006/10/20 21:54
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 11

  • 2006/10/19 21:48
  • Category: verse
この部屋と向こうの部屋の秒針の音ズレはなく一律に死す

verse 10

  • 2005/12/03 23:57
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 9

  • 2005/04/06 02:03
  • Category: verse
ぬばたまの汝が眼に映るわれひとり吾が眼に映るはし汝もひとり

verse 8

  • 2005/04/04 02:57
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 7

  • 2005/03/30 03:42
  • Category: verse
ゆるむ冬 凍(し)む傷なだりゆくりなく猫膝に抱き暖をとればわれ

verse 6

  • 2005/01/12 04:54
  • Category: verse
日暈 (nichi-un)

      
日暈はジワジワと射す
掌に溢れる山河の脈の一つ一つへ
厳かに翳り続けるのは
焼失を欲る某への永遠の懲罰だろうか

この大空洞に落ち入った石礫の一つ一つを
こと有る毎に転がす自転の力で
内壁は削られる 永劫に 永劫に
君よ消尽より早く呼び放て我を

慈しみと尊みと哀れみと善意とを
今もまた幾重の霧が巨きな力を揮って隠す

陽光を目指す猛禽類とその一族へ慈悲にして
河岸の餌場に気付かせる事なく全てをいつともなしに
日暈は優しく殺す

verse 5

  • 2004/12/29 19:42
  • Category: verse
思う人思わば夜目も楽しけれ月あかつきに何ぞ思うそら

verse 4

  • 2004/12/27 13:32
  • Category: verse
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

verse 3

  • 2004/12/26 18:50
  • Category: verse
唯一ついとしきものを欲すれば省みる世も何処にあらんや

verse 2

  • 2004/12/21 23:48
  • Category: verse
更ける夜に起き出で見ゆ輩(ともがら)の苦悶の様に吾(われ)も同じふ

verse 1

  • 2004/12/18 03:17
  • Category: verse
案ずればなお遠ざかる手負い犬 明け白む夜にオマエと二匹

Pagination

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ