Et in terra pax official BLOG | 2005年11月 <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

EVENTやります

  • 2005/11/28 01:01
  • Category: stage
12/18にささやかなイヴェントを行う運びとなりました。
皆様この機会に是非ご来場下さい。

---------------------------------------------------


【 The Chronicle of 'Et in terra pax' 】
 ~ Et in terra pax presents for fan ~


■日 時
 2005年12月18日(日)19:00 start
 (※18:30入場整理開始/18:45開場/19:00開演/11:45終演予定)

■イヴェント詳細案内
 Et in terra pax official site 
 URL:http://www.path.ne.jp/~hbv/eitp/index.html

■チケット予約&問い合わせ(E-mailのみ)
 eitp@main.office.ne.jp
 ※メールタイトルに「12/18予約」とご記入下さい。

■料 金
 1500円 (チャージ&1drink込+イヴェント鑑賞料)
 ※先着24名様完全予約制(招待枠なし) Eメール受付順
 ※終演後は入場自由(「nipponeer」は明朝までオープン)

■会 場
 西新宿「nipponeer(ニッポニア)」
 住所:東京都新宿区西新宿7-19-22 ダイカンプラザCity103
 地図:http://www016.upp.so-net.ne.jp/nipponia/map.html

■主 催
 Et in terra pax(エト・イン・テラ・パックス)

■内 容
 ・Et in terra pax 映像作品一挙上映
 ・有村肯弥 朗読パフォーマンス
 ・DVJプレイ(ゲスト:ニッポニア・エレクトロニカ)
 ・過去の作品の企画書、台本、チラシ等の閲覧可能
  ※司会:末吉 栄子(Et in terra pax 制作部)

[ 第1部 ] 作品上映 <video compilation>  
  『脚韻前綴は死せり (1993)』 1993年度製作
  『[nou ru:m] (1994)』 1995年度製作
  『Humidity of Transmission (1996)』 1997年度製作

                  - 休憩 -
 
[ 第2部 ] 作品上映 <映像作品>  
  『IDEEN』
   小沢和史監督 短編映画・有村肯弥プロデュース 2003年度製作
  『yuf』yuf 2004年度製作

                  - 休憩 -
 
[ 第3部 ] 朗読パフォーマンス  
  『序』(テキスト:宮澤賢治)出演:有村 肯弥/映像:須佐 岳彦
 
[ 第4部 ] 作品上映 <Et in terra pax Reading 記録映像>
  『Lafcadia introduction1「耳なし芳一 」』 2005年度製作
  『To freeze or not to freeze: ...』 2005年度製作

[ 第5部 ] スペシャルゲスト <DVJライヴ>
   出演:ニッポニア・エレクトロニカ

                  - 休憩 -
 
[ 第6部 ] 朗読パフォーマンス  
  『類推の魔』(テキスト:S・マラルメ)出演:有村 肯弥/映像:須佐 岳彦

[ 第7部 ] 作品上映 <記録映像編集作品>
  『evil (1999)』 2005年度製作

                  - 終了 -
 
 
                  (※プログラム一部変更の可能性も有り)

---------------------------------------------------------------

ゲストの「ニッポニア・エレクトロニカ」さんは稀代のDVJ。
皆さんに彼のプレイをご覧頂きたくてお願いしました。

私の朗読にイメージ映像を付けて下さる須佐岳彦氏は、
優雅でアンビエント、たおやかで現代的な映像インプロビゼーションを展開します。

今回ご協力頂くこのお二方に共通しているのは「健やかで清く明るい」こと。
その中でニッポニア・エレクトロニカさんは動的、須佐氏には静的な印象があります。
どうぞご期待下さい。

Pagination

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ