Et in terra pax official BLOG | 2007年11月 <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

イヴェントのご案内

  • 2007/11/28 02:29
  • Category: stage
post.jpg


突然ですが、来年1月、
『Les nouveaux decadents Vol.1 ~退廃・虚無・耽美らへのオマージュ~』
というタイトルの朗読イヴェントを主催・出演する運びとなり、現在その準備に追われております。

会場は重要文化財でもある「自由学園 明日館/ラウンジ・ホール」。
旧約聖書出エジプト記を題材にした壁画を前に、
‘退廃・虚無・耽美らへのオマージュ’がテーマのイヴェントを行うなんて
バチあたりもいいところですが、朗読という行為に真摯に向き合う催し物だという事で
赦して頂ければ幸いと思っております。

出演は各界の、退廃・虚無・耽美シーンに縁の深い方々。
競演者の中では一番それらから遠い所にいる感じの私は、今回、
オマージュという形で意を表しようと思っています。

なお、私の朗読にはyufのsusa君が映像を付けてくれる予定です。
ご期待あれ(宣伝美術は同じくyufのkaname君でした)!

破線以下の情報と添付画像は転載可です。
告知にご協力賜われれば有り難いです。

たくさんのお運びをお待ち致しております。
宜しくお願い申し上げます。

追伸:時期が近づいたらDMを出しますが、今回は招待券は出せません。すみません。

------------------------------------------------------------------------------------

「Les nouveaux decadents Vol.1 ~退廃・虚無・耽美らへのオマージュ~」

日 時:2008年1月25日(金曜日)午後6時50分開場/7時開演
会 場:自由学園 明日館 ラウンジ・ホール(http://www.jiyu.jp/)
   (住所:東京都豊島区西池袋2-31-3 電話:03-3971-7535)
    ◎JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分/JR目白駅より徒歩7分
料 金:予約2,300円/当日2,500円
出演者:黒瀬珂瀾(歌人)
    常川博行(朗読者)
    由良瓏砂(人形作家/パフォーマー)+永井幽蘭<ピアノ演奏>
    有村肯弥(パフォーミング・アーティスト)+須佐岳彦<映像> ※出演順
    ◎上記出演者たちによる朗読のイヴェントです。
     座席数に限りがありますので、お早めのご予約をお勧め致します。
予約・問い合わせ:info@eitp.org

Pagination

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ