Et in terra pax official BLOG | 2013年04月 <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

YouTubeで視聴できる過去作品のご案内

  • 2013/04/02 13:16
  • Category: stage
只今 Et in terra paxは、7月の新作公演へ向けて鋭意制作中です。
公式にご報告できる段階になりましたら随時このBLOGでお知らせいたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

本日は、Et in terra paxの過去の舞台作品の中からYouTubeでダイジェストをご視聴いただけるものをご紹介いたします。
ご高覧いただけましたら幸いです。

■ Humidity of Transmission〈転送の湿度〉
 Humidity
http://youtu.be/8CQbvjPjZTI
建築家 隈研吾氏とのコラボレーション作品。
舞台公演の様子を映像にまとめたものです。
隈氏の3カ所の建築物で行ったパフォーマンスを映画監督 黒澤潤氏が撮影し、
その映像を会場の、表面を水がつたう巨大なアクリル板へ投影。
さらにその後ろでパフォーマンスを行っています。
公演は3日間のみ。
展覧会会期中はオブジェを含むビデオインスタレーション作品として展示。
(参照:http://twitgoo.com/64ggp2


■[nòu rúːm](読み:ノールーム)
 noroom
http://youtu.be/doPKVyWDA5w
現代美術家 平野治朗氏とのコラボレーション作品。
今はなき渋谷SEED HALLを逆舞台に使っています。
“白いアクリルで覆い尽くされた舞台空間、壁に埋め込まれたモニターと
ファクシミリ、天井から吊り下げられたヘッドフォン、三方の壁面には音声反応する
LEDとスピーカーが組み込まれた椅子の装置群が並ぶ。
さらにこの空間の外延にはもう一つの舞台空間が設営され、それぞれ独立した音響回路と
照明装置を配置した二つの「入れ子」空間は、三つの扉を通して出入りする様々な装置群・
音・光の交流により、自在に交錯し、融合し、反転する。
「内と外の境界をさ迷う2100年のアリス」。”


■ Lafcadia(読み:ラフカディア)
 Lafcadia
http://youtu.be/wknMR__A-Yk
プロデューサー降板により長期保留中の長編新作トレイラー。
ラフカディオ・ハーンの文学作品をもとに、彼の妻セツを語り手とし、
ハーンの人間像へ迫りながら幻想的な世界へ誘う作品です。
スポンサーを募集しております。

Pagination

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ