Et in terra pax official BLOG | NEW ACT『螺旋境にて』 <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

NEW ACT『螺旋境にて』

  • 2017/05/04 21:50
  • Category: to all
flyer.jpg

Et in terra pax の有村肯弥が出演し、朗読いたします。
演目は、稲垣足穂の『螺旋境にて(frontière spirale)』。
タルホニストも茫然自失、破天荒な足穂ワールド満載のストーリーです。
共演は気鋭のご活動を続けてらっしゃるサウンド・アーティスト、hofli
こと津田貴司氏。
そして '08年には『魂鎮め(tama-shizume)』で映像をつけてくださった、
須佐岳彦氏が今回もご協力くださいます。

フライヤーデザインは川本要氏。
表面が光沢の、薄く透けるハトロン紙にミント色の塗料で作って
くださいました。
ちなみに彗星軌道の図像化は「彗星が太陽系に近づいてくる様子」のもの。
津田君が見つけて来てくださった図版です。
是非、お手に取ってご覧下さい。

足穂好きな皆さんへ、hofliファンの皆さんへ、
全要素の合わいのご堪能を、
そしてどうか寡作な私の舞台へのご足労を、この機会によろしくお願い申し上げます。

                "frontière spirale”  Kohya Arimura


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【 詳 細 】

『螺旋境にて』 ー稲垣足穂ー

有村肯弥(朗読)+津田貴司(音)
(映像協力:須佐岳彦)

日時:2017年5月21日(日)開場19:30/開演20:00

会場:綜合藝術茶房 喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
http://gekkasha.modalbeats.com/

電話:03-3351-7904
メール:sakaiki@modalbeats.com

料金:2500円+1drink(全席当日券:入場順)

Facebookpage:https://www.facebook.com/events/1102515206526785/

企画:PNdB-atelier















Pagination

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ