Et in terra pax official BLOG | 受け取った小さな悪夢 <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

受け取った小さな悪夢

宇宙パイロットの適性試験に合格し、
お祝いムードに沸き立つ訓練校を後にして
久しぶり実家へ戻り、一晩ゆっくり眠って目覚めた朝、
何やらうるさい冷蔵庫の裏へ潜んでいたネズミに天然ハッカ油を振りかけて
親子共々殺してしまった。
ミントの香りの中で、テラッと濡れた2つのナキガラを見ながら
「ネズミは害獣だから」「害獣だからね」と話す両親と私だったが、
せめて子ネズミぐらいは埋葬したいと手のひらに死骸を乗せ、
一人、小雪の降る路地に土を探してうろついている、・・・そんな夢を見た。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://eitp.jp/tb.php/75-31eb6912

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ