Et in terra pax official BLOG | fruits <font face="Optima">Et i terra pax official BLOG</font>

fruits

05-12-10_18-08.jpg


隣の老婦人、加藤さんから「デコポン」を2つ頂いた。
皮を剥くフルーツは久しぶり。
早速食べてみる。
房が大きくて、甘味と酸味のバランスもバッチリ、きわめてジューシー。
とっても美味しい。

加藤さんの足腰はいよいよ弱ってきており
部屋から出て隣をノックするだけでも重労働なので、
彼女がウチへ着くよりも早く、
お向かい二階建て一軒家の末娘、ヒトミちゃん3歳が家を飛び出し、ドア前で私を呼ぶ。
加藤さんはデコポンを下さったあと戻るのも大変で、
5分ほどかけて彼女の部屋の玄関へ到着する。
その間、ヒトミちゃんちの若い猫シマジロウがドアをすり抜け
加藤さんちに上がり込んでしまった。
続いてヒトミちゃんも駆け上がり、シマジロウを追っかけ捕まえて、出てくる。
それでも加藤さんは、やっと玄関に入ったところ。

加藤さん、デコポン食べました。本当にありがとうございます。
今、部屋中オレンジの香りです。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://eitp.jp/tb.php/76-d4d84088

Utility

profile

Eitp

  • Author:Eitp
  • Et in terra pax is an theater-performance team formed by the performer Kohya Arimura(有村肯弥) in 1991.
    This is solo project of her.
    The project is combine the silent solo performance with the border transgressive space created by music, art, video, text and lighting, in order to show a manifestation of consciousness and sensitivity.
    And continue to produce a solo stage of her is reading+sounds+Scenic art of a new style in recent.

    "Et in terra pax, hominibus bonae voluntatis."
    〈And peace in the earth, for the good faith people.〉

calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Twitter

armr < > Reload

Search this blog

月別アーカイブ